ご挨拶

当社は本年創業33周年を迎えました。
これも一重に皆様のお陰であると感謝するとともに、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

少年時代『青年よ大志を抱け』との思いで、単身上京してより紆余曲折の末「案内看板」に出会いました。上京当時、見知らぬ土地で右も左もわからず不安を抱えて過ごした日々を思い出し、人々のお役に立てるならと『地域貢献・世の中の道しるべ』をモットーにブリキ板の案内板をスタートしました。その後、ラミネート加工・アルミ枠の導入・インターネット看板の採用等々、常に品質向上に努め、地球に優しい部材の研究も取り組んでまいりました。おかげさまで、日本全国約30,000個所の『商工案内看板』を手がけさせていただいており、各地の皆様より喜びの声を頂戴しております。現在では、地域の案内看板だけでなく、案内看板より日本全国のご商店・企業様を紹介させて頂けるサービス“どこねっと!!”を運営し、新たな“道しるべ”として好評をいただいております。

“どこねっと!!”は案内看板携帯で“人”と“人”を“笑顔”でつなぎます。
携帯さえあれば看板のQRコードを読み取るだけで、都会の真ん中から地方の地元の方しか知らない秘密のグルメを見つけることが出来ます。農村・山村の小さな村から、大都会のあらゆる最新情報を知り、連絡・購入することが可能です。日本の最北端から、最南端の島々のお宿をその場で予約することが出来るのです。案内看板の未来には、まだまだ無限の可能性が秘められています。

これからも地域の皆様と共に、街の活性化ならびに、ご商店・企業様のお役に立てるよう最新の技術・最良の方法を取り入れ、より優れた商品づくりに邁進してゆく所存です。
今後ともお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

株式会社 JKK:代表取締役 岸本 竹博